これが「賢い」お買い物!フィッシュテイストの「買い替え」ならこのお店 | ロイヤル

こちらのウェットタイプは腎不全を患ってる子に多く与えています。動物病院で購入していたk/d缶を食べなくなったので,レビューを見て購入しました。ロイヤルカナンのパウチタイプなら口に合うので!フィッシュテイストとRINALを交互に与えています。

早速ご紹介!

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

クーポン ロイヤル サポート フィッシュテイスト【200円OFFクーポン配布中!】ロイヤルカナン 食事療法食 猫用 腎臓サポート フィッシュテイスト パウチ 85g

詳しくはこちら b y 楽 天

でもいまは目に力もあるし!キッチンにも飛び乗るし!まだまだ元気でいてくれそうです。普段は、腎臓サポート(ドライフード)を食べさせています。先生のお話ですと,食べない日があると悪化するということですので,なんとかお口に入れたり,水も飲ませたりしています。結果はBUN57、CRE4.6で腎不全とのことです。対象の猫が元々好き嫌いが激しく食の細い子なのですが!ミート系よりフィッシュ系を好むのでどうだろうと購入してみました。決して喜んでがっつくわけでは無いのですが!しぶしぶ!といった感じで食べてくれます。年齢とはいえしのびない気持ちもありGoogleで検索してみると参考になるレビューの数々があり!それらの情報から試しにフィッシュテイストとレギュラーを取り寄せ与えてみました。スープがいっぱい入っていてジューシーでやわらかくて美味しいようです。猫はチョボ食いの子が多いと思いますので、一匹で100g全部を一度に食べきることはかなり難しいですよね。今の季節は電気カーペットをずっとつけてます。あとはお水をほとんど飲まないのでリーナルケアを2日で1缶くらいのペースで与えます。栄養分を考えて助かります。腎不全末期と診断され自宅で点滴をはじめた我が家の老猫。はじめはこのフードをそのまま食べてくれてたけど、嘔吐や下痢、ギュルギュルとお腹が鳴る症状に悩まされ、病院も頼りにならず、たどりついた方法→いまは開封前にもみもみしてよーく潰して、小さじ1くらいを大さじ1くらいのお湯でさらによーく溶かして与えています。でも!猫は100gじゃ一気に食べない子も多いと思いますし!腎不全を患うと食欲も不安定になりますよねぇ…(汗)。まぁ好みが有るので、好きな子は喜んで食べるでしょうし、ダメな子はコレもダメでしょうが、価格的にもお安いし、お試しに1こか2こ、買ってみるのもテかもしれません。他には現在,k/dパウチと動物病院で購入したチューブの栄養剤を与えています。食べてくれます。わが家の猫は、療法食のウエットフードはあまり好まないのですが、これに対しては今までと違う反応!好みにドンピシャだったのか、すごい勢いで食べてました。するとなんと、待っていたの!と言わんばかりの食べ方にビックリ!!それから用量用法を守って与え続けていますが落ち着いています。その日の様子を細かく観察して量を細かく調整してます。パウチをあける前に中の粒粒をよく潰すことをお勧めします。まず器に移し!ティースプーンで2〜3杯の水を足し!それをレンヂで15〜20秒弱くらいチン♪して!全体の温度が均一になるように混ぜ混ぜします。こちらのショップはこのフードを単品で購入できるので、いつ食べなくなるかわからない我が家にはありがたいです。このお値段は安いですね~猫ちゃん腎臓病なので、毎日食べさせる必需品です。新商品なのかな?とりあえず飽きっぽい猫様(慢性腎不全末期)のためお試し購入。しばらく通院と投薬で様子を見ましたが!鼻炎だけでない感じなので血液検査。今は数値もよくなり、体重も増え体力・気力ともに回復しています。小分けして冷凍して、毎日少量ずつ与えると飽きずに食べきれるようです。この腎臓サポートにフィッシュ味があるの知らなかった。また!買ってあげたいなと思いました。うちのニャンコくんは!前のパウチタイプよりこっちの方が気に入ったようです。以前は普通の腎臓サポートを好んで食べていたのですが!好みが変わったらしくフィッシュテイストしか食べなくなりました。うちの子は残念ながらあまり食べさせてあげられずに旅立ってしまいましたが、粒が小さめで柔らかく、潰して少し水などを足して流動食の様にもでき、使い勝手も嗜好性も良いと感じました。。年齢は10歳〜17歳まで!7匹を多頭飼いしています。お盆直前に腎不全と診断され急きょ購入しましたが、迅速に対応していただきとてもありがたかったです。食べている間!様子を見つつ!冷めた頃にロイヤルカナンの腎臓サポートドライのスペシャルかキドニーケアーを10〜20粒くらいずつパラパラとかけてあげると!食感や味に変化がつくせいか飽きずに食べられるようです。食べてくれないと痩せちゃうのでこれからの暑い季節にバテないためにも食いつきのいい処方食の種類が増えることに感謝したいです。なので!我が家では基本的に!朝半分・夜半分を上記のような食べさせ方で与えています。もうだめだと思ってから1年が過ぎ17歳に。で、「小腹が空いたからまたちょーだい」な様子になったらそれを出してあげるのですが、喜んで食べてくれます。常にお腹はすいてるみたいでかわいそうだけど、好きなだけあげると必ず調子を悪くするので。最年長の子が慢性腎不全と診断されて以来、他の子の予防と健康維持のためにもありとあらゆる腎臓療法食を試してみました。もっと早く購入すればよかったかもしれません。こちらも匂いを嗅ぐだけでダメでした。こんなのでも立派なウンチもしてくれます。できるだけ最期まで苦しまず過ごせるよう祈っています。体重は2/3に激痩せ!食欲なし!連日の皮下点滴をたよりに!財布の限度が…と覚悟をきめました。他の猫達は美味しそうに食べましたが・・・なので星4つにしておきます。さっそく数日間食べてくれました。普段パウチを食べないミケが食べていた・・・(健康な猫です)腎臓が悪い猫!2匹も喜んで!食べていました。ドライがふやけても、その香りや味が浸みてまた味に変化がつくので、ウチの子はそれもよく食べます。残念。適度に水分があるんですが、先に水分だけ舐めきってしまうので美味しいのかな?もっとスープが多い方が喜ぶかも。食事療法食のウェットは、殆ど肉系のペーストタイプが多い中、これは、カットされた高野豆腐状のものに魚風味の味付けをしたもので、ペースト系はうちの子たちは受け付けないので、結局ウェットの中ではこれがマシなほうなのかな、と思います。魚とお肉両方買えて!便利です。そうすると35℃〜38℃(猫の体温)くらいに温まり、お魚系の香りがよりひきたちます。しかしすでに腎不全の末期であと1ヶ月ほどの寿命と言われているため,なにも食べない日もあります。3度食感と味に変化をつけるのは始めは面倒なように感じますが!温める→ドライを足す→両方がふやけている!その3ステップなので!飼い主さんの環境やスケジュールに無理のない範囲でお試し頂ければ…と思います♪(笑)20才を越した愛しいババ猫ですが!梅雨頃から血液混じりの鼻汁という異変が起きて病院通いとなりました。それを1日3回くらい。かなり気に入ってくれたみたいで飽きてくると残しがちだったのがひと皿一気食い(うちの猫様には3回分くらい)ローテーションに加えたいと思います。ニャンそれぞれの好みがあるので食べない子は食べないですが!気に入った子は喜んで食べてくれます。こちらのフィッシュテイストをより食べやすくしてあげるのに参考にして頂けたら幸いです。お店のご対応も親切です。食べてる間!様子を見つつ!冷めた頃にドライを10〜20粒くらいずつパラパラとかけてあげると!食感や味に変化がつくせいか!飽きずに食べてくれます。なので我が家では!残した分は上記のドライと水を少し足しておき!ドライのお魚系の香りをウエットに浸みこませる感じにしておきます。始めに35℃〜38℃(猫の体温)くらいに温めてあげると!食欲がそそられるみたいで!喜んで食べてくれます。これで!いずれ訪れるであろう天寿をまっとうさせてやることができそうです。アルミトレイとこちらを同時に購入。最後はお皿を舐める位・・・(^v^;)1cmの粒状の塊とトロミのあるスープが少々、臭いもそんなになかったです。